篠原涼子 旦那が市村正親(いちむら まさちか)、24歳差だが2人の子供を出産

女優の篠原涼子は、24歳上の俳優・市村正親(いちむら まさちか)と2005年に結婚し、その後、2人の子供を出産した。

一時的に夫婦で別居していたことから、離婚の危機とも言われることがある。だが、それはデマであり、ラブラブな夫婦であることがわかる。

市村による夫婦円満の秘訣もあり、読者の中に参考になる方もいるのではないか。

旦那は俳優・市村正親(いちむら まさちか)

出典:プロフィール | 市村正親 公式ウェブサイト

篠原の旦那がどのような人物か紹介しよう。

  • 本名:市村正親(いちむら まさちか)
  • 生年月日:1949年1月28日(2021年現在、72歳)
  • 出身地:埼玉県川越市
  • 両親:父親は川越市の新聞記者、母親は居酒屋を経営
  • 兄弟:一人っ子
  • 職業:俳優、声優
  • 活動期間:1973年~
  • 事務所:ホリプロ
  • 最終学歴:舞台芸術学院 卒(専門学校)
  • 趣味:筋トレ
  • 特技:模写

気になるのは年齢差だ。篠原が1973年8月13日生まれなので、市村は24歳上となる。

名前に使われている漢字があまり見ないので、読み方がわからない読者が少なからずいるのではないだろうか。市村 正親(いちむら まさちか)は本名だ。

1973年、劇団四季『イエス・キリスト=スーパースター(後に『ジーザス・クライスト=スーパースター』)』の端役を狙ってオーディションを受け合格。翌年、正式に劇団四季へ入団。1980年代の同劇団を代表する看板役を務めた。1990年に同劇団を退団。その後、ニュージカル、テレビドラマ、ナレーション、一人芝居など幅広いフィールドで活躍している。

1984年、同劇団の女優・八重沢真美と結婚したが、19年後の2003年5月に離婚。子供はいない。離婚理由は、市村の派手な女性関係と噂されているが、明らかにされていない。年齢差が13歳だった。きっと、一回り以上離れた女性が好みなのだろう。

2007年4月、長年の功績を讃えられ紫綬褒章を受章した。

現在、演劇界の淡河暑中の王御所と言われている。年収は数千万円以上、CMなども合わせれば億に届くのではないか。

馴れ初めは舞台「ハムレット」での共演

出典:市村正親&篠原涼子「ハムレット」も!蜷川幸雄のシェイクスピア舞台を独占配信 | cinemacafe.net

2001年、彩の国シェイクスピア・シリーズの舞台「ハムレット」で市村と篠原が共演し、知り合った。このとき、篠原が28歳、市村が52歳だった。役柄は市村が主演のハムレット役で篠原がその妃候補であるオフィーリア役。恋人の役から、実際に恋心が芽生えるのは少なくないだろう。

市村と篠原が俳優の道という共通点が2人を引き寄せたのだろう。篠原はアイドルとお笑いで人気がでてきて、1994年に音楽家の小室哲哉プロデュースによる「恋しさと せつなさと 心強さと」のCDセールス累計202万枚のヒットとなり、在籍していた女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」を卒業。その後、女優への道を歩み始めた。

篠原はファザコンの傾向があるのかもしれない。篠原は両親と、兄、姉の5人家族で末っ子だった。篠原が2歳の頃、母親が交通事故で亡くなっており、篠原は父子家庭で育った。

結婚の決め手

出会ってから4年後の2005年に市村からプロポーズした。

篠原はプロポーズの言葉を覚えていないと言う。「向こうがしつこかったかもしれない」とし、「ウソです、ウソ」と訂正され、「何て言われたっていうよりも、空気が楽だった。食事もすごく合うし、いろんなものが合うっていうか。そういうのがピッタリだった」と結婚の決め手を語った。2015年9月24日放送「とんねるずのみなさんのおかげでした 秋の爆笑2時間半スペシャル」より。

篠原による略奪婚か

市村は篠原と2001年に出会い、2003年に八重と離婚し、2005年に篠原と結婚した。このことから、篠原による略奪婚だと世間から騒がれた。

しかし、市村の前妻である八重は「いつかはこうなると思って子供も作らなかった」と話していた。このコメントから、市村と八重の夫婦関係は結婚当初から破綻していたと予想できる。婚姻期間中も2人は別居していたそうだ。

現在の民法だと、結婚していても、離婚を前提とした別居をしていると、別の女性と関係を持ったとしても不貞とはならない。

結婚に篠原の父親が大反対だった

結婚に大反対した人がいた。それは篠原の父親だ。

理由は、

  • 年齢差が24歳と離れすぎ
  • 市村が前妻と離婚した経緯が気に食わない

ということだった。一般的な父親であっても、自分の娘が自分と同じくらいの年齢の彼氏を連れてきたら驚くだろう。

それでも2人は結婚を諦めたくなかったのだろう。

そこで篠原の父親は、条件付きで2人の結婚を許した。

  • 結婚後に早くに子供を作る
  • 篠原と最後まで添い続ける

この条件に市村は承諾。

2005年12月8日、婚姻届を2人そろって都内の役所に提出し、めでたく2人は結婚を発表した。

結婚したときの年齢は、篠原が32歳、市村が56歳だった。

同日の夕方に、結婚報告の記者会見を篠原と市村は別々に行った。

年の差婚について篠原は「魅力的な人なら年齢なんて…」と述べた上で、市村について「明るくて、思いやりがあって、自分にないところをいっぱい持っていて」と褒めていた。

さらに、篠原の父親が結婚に反対していると報じられていたことに対して、「反対というより心配していました。でも今は賛成してくれている。記者会見もちゃんとしなさいって言われた」と晴れた表情でコメントしていた。

結婚指輪は「フラッシュのような輝きを持った指輪」

結婚指輪については、結婚会見のときに市村が「この(カメラの)フラッシュのような輝きを持った指輪です」とコメントしていた。公になっていないようだ。

このことから、きっと、ダイヤのついたリングなのだろう。

当時、新居はこれから探すという状態で、挙式、新婚旅行も未定だった。婚約指輪の受け渡しはあったが、結婚指輪はまだという状況だった。

結婚式の代わりに食事会

2010年8月15日、入籍から約5年後のこと、結婚式の代わりに親族だけで食事会を開いた。

きっかけは、篠原の父親が重い病に倒れ闘病中で先が長くないことだった。

食事会を提案したのは市村。

開催場所は篠原の出身地である群馬県。闘病中の父親の居場所に合わせた配慮からだろう。

この食事会では、篠原はウエディングドレスを着て、その姿を目にした篠原の父親は感激のあまり涙したそうだ。

この会食の3日後に篠原の父親は他界してしまった。篠原の幸せそうな姿をみれて安心してこの世を去れたのではないか。

夫婦生活エピソード

2013年、ドラマ「ラスト♡シンデレラ」に篠原が主演を務めた。このドラマには、共演した俳優・藤木直人とキスシーンがある。市村はかなり嫉妬深い性格のようで「共演した相手といい関係になっていないか?」と心配になるんだとか。

2014年9月3日、「ORICON NEWS」によると、市村が同7月に早期の胃がんを発表し、その後腹腔鏡手術を受けたことを発表した。早期発見ができたのは篠原のおかげだったことを明かした。

当初、体調不良で病院で診察を受けたところ、急性胃炎のみの診断だった。しかし、篠原が「すごい痛がっていて不安なので、いろいろと調べてもらえませんか?」と言ってくれた。結果として、精密検査を受け、胃がんの早期発見につながったのだった。市村は「その一言がなければ、ただの腹痛で終わっていたかもしれない。知らないうちに(病気が)進行していたかもしれない」と篠原に感謝していた。

そして、約2週間の入院期間中に腹腔鏡手術を受け、悪い部分を全部取ったことを医者から言われたときは、2人で抱き合い、お互い泣きあったそうだ。こうみると夫婦仲は良さそうだ。

切除した部分は胃の2分の1だそうだ。腹腔鏡手術は、手術の内容にもよるが、切開する皮膚が5~30mm程度を3~4箇所なので、ざっくり切開してしまう開腹手術より負担が少ないメリットがある。

仕事に復帰しているので経過は良さそうだ。市村は月に1度、血液検査のため通院している。

その後、闘病中を振り返った市村は篠原について「妻からはいろんな宝をいただいたけど、またもう1つ、命という宝をいただいた気がする。命の恩人です」と感謝のコメントを述べていた。

逆に篠原は、市村から誕生日プレゼントに何がほしいか聞かれた際に「あなたが健康でいてくれることがプレゼント」と答えたのだそうだ。

夫婦でラブラブな関係が伺える。

結婚危機が報道されるもデマ

2018年、「女性セブン」により、篠原と市村が離婚危機にあることを報じた。しかし、根拠がまったくない。2人の幸せな関係に嫉妬した嫌がらせだろう。

その離婚危機の内容は、篠原が深夜に焼き肉バーでママ友に「私のことを分かってほしいのよー」と市村の不満を大声で言っていたことだった。芸能関係者によると、

  • 子育てに厳しい
  • 篠原に対して仕事を続けてもよいが子育てが優先じゃなと許せない

と市村から篠原への不満だった。

しかし、この報道に対して、篠原は「ない、ない! パパとも、なぜそんな話が出たんだろうねって(笑)」、市村は「『老けたね』って言われたらどうしよう・・・」というコメントをしていて、離婚危機については否定していた。

出典:篠原涼子&市村正親 ほぼペアルックで息子の運動会に登場|NEWSポストセブン

当時、篠原と市村の関係は良好で、2018年10月11日「女性セブン」が次のように報じていた。

同9月下旬に、ベースボールキャップ、デニム、スニーカーでカジュアルスタイルのペアルックで、長男と次男の通う都内の名門私立小学校の運動会に向かっていた。篠原と市村は、変装することもなく、お互いに笑顔を見せていた。

2020年8月、再度、離婚危機が騒がれた。

篠原と市村が同3月初旬から別居していた。事務所も別居の事実を認めた。週刊誌「女性自身」の取材による。しかし、夫婦で不仲なわけではなかった。どちらかというと家族愛と言えるだろう。

具体的には新型コロナウイルス感染拡大がもてはやされ、市村は過去に胃がんという大病を経験している70代であり、その感染リスク回避のためだった。別居することにより、篠原は余計な気を使うことなく仕事に集中することができる。撮影が休みだった2ヶ月間は家族で過ごしていたとも伝えられた。

不仲とは全く逆で、お互いの仕事に理解を持った柔軟な対応ができる夫婦の姿があらわとなった。

夫婦円満の秘訣

2020年1月27日、都内で市村のエッセイ集「役者ほど素敵な商売はない」の発売記念イベントに市村が登壇し、結婚について話した。

「幸せな人生だなと思っていますよ、本当に…。こんなに順調な人はいないのでは?」

さらに、夫婦円満の秘訣もいくつか話していた。

  • 妻に逆らってはだめ。「でも」という言葉もだめ。
  • 意見が食い違っても、年上の僕が「そうだね、そうしよう」と、男から引いたほうがいいと思います。
  • 我慢せずに、夫婦関係をうまく続ける方法は、余計なことを言わないほうが・・・。

市村は一度は失敗した結婚生活から、夫婦がうまく関係を築いていける術を学んだのだろう。

子供は男2人

2008年5月10、第一子となる長男が誕生した。篠原が35歳、市村が59歳のときだった。

結婚から2年半が過ぎたが、篠原の父親が出した結婚の条件のうち1つがクリアしたことになる。

篠原は「無事に産まれてくれて本当によかったです」と、子供ができたことに安心のコメントをした。

市村も、結婚時に「(篠原は)神様からの贈りもの」、妊娠発覚時に「神様にまたまた感謝」に続き「神様から天使を授かりました」とコメントを発表した。

当時、市村が還暦間際でパパになったということで世間では話題となった。

まだ存命だった篠原の父親もすごく喜んだそうだ。

2012年2月22日、第二子となる次男が誕生。篠原が38歳、市村が63歳のときだった。

篠原は報道各社に対してFAXにて、「無事に元気な男の子を出産いたしました。育児と仕事、共に頑張りますので今後ともよろしくお願いします」と報告した。

篠原は35歳以上で出産する高齢出産に該当する。しかし、子供2人ともおそらく自然妊娠だったのだろう。不妊治療をした様子はない。

3人目の子供を作る予定はあるか

2児の母親にもかかわらず篠原はスタイルの良さをキープしていることに世間から驚かれる。第一子が生まれる前年の2007年、ドラマ「ハケンの品格」に主演を務めていた当時は太っていたようだ。これは妊娠による一時的な体重の増加だろう。ちなみに、2020年に「3キロ太った」と篠原が言っていて、これは新型コロナウイルス完成拡大防止のため自粛していたためだった。このとき、世間から「太った?」「劣化した?」「3人目妊娠?」などという意見がネット上で出回った。

3人目の出産はあるのか。可能性は低いだろう。それは、市村が2021年現在72歳と高齢であることと、篠原も同現在47歳で高齢出産のリスクが高いからだ。

2020年2月17日「週刊女性PRIME」によると、市村は、家庭内での位置関係は一番下だと話す。夫婦と息子2人の4人家族。夫婦の年が離れていて、市村が長男みたいと思われがちだが、でも篠原から「あなたは末っ子」と言われて笑っていた。

このことから市村が3人目の子供と言えるだろう。

夫婦で子煩悩

市村は子煩悩だ。そのエピソードを篠原が明かしていた。

子供が何気なしに「ああいう椅子に座りたいな~」といったときに、自分の中にスイッチが入ってしまうようで、子供を喜ばせるために作ってしまう。それも子供が寝静まってる夜な夜なにコソッと。2015年9月24日放送「とんねるずのみなさんのおかげでした 秋の爆笑2時間半スペシャル」より。

上でも述べたように、市村の特技が模写であることからも、似せたものを形にすることが苦なくできるのだろう。

篠原も子煩悩ぶりがわかるエピソードがある。

2017年10月23日、週刊誌「女性自身」において、44歳となる篠原の子供に対するコメントを掲載した。

長男が9歳、次男が5歳で、「チュッとキスすると拭うようになって」と寂しい気持ちを抱いていた。

最近の嬉しかったこととして、篠原の誕生日に、子どもたちからサプライズのお祝いをしてもらったことだそうだ。

長男から「パパと僕と弟は予定があってママと一緒にご飯を食べられない」と突然言われ、なにか企んでいると感じながらも篠原は友達と約束していたレストラに向かうと、その場にいないはずの子どもたちもいるというものだった。篠原は「ビックリした! ありがとう」と言いつつ、市村の愛情表現がストレートで、その性格が長男に受け継がれた気がして、「プレイボーイになったらどうしよう!モテないよりは嬉しいですけどね」とコメントしていた。

篠原が2015年「最も理想の母親だと思う芸能人」で3位

2015年、株式会社Ryo-MAが実施したインターネットリサーチで「最も理想の母親だと思う芸能人」で、篠原が3位に入賞した。ちなみに上位10人は次のとおり。

順位名前支持率
1位北斗晶23.0%
2位黒木瞳20.8%
3位篠原涼子13.0%
4位天海祐希12.0%
5位井川遥9.3%
6位松嶋菜々子8.5%
7位江角マキコ3.0%
8位安室奈美恵2.8%
9位小倉優子1.8%
10位辻希美5.3%(※誤植)

2017年、主演ドラマ『愛を乞うひと』の完成試写会に出席した篠原は、「子供は手がかかるのでイライラがつきもの」と子育ての悩みがあることを述べた上で、「子供がこんなお母さんと結婚したいと思ってくれるような母親になりたい」と目標も掲げていた。このドラマで、篠原は虐待を加える母と、虐待を受けて成長した娘の一人二役を演じた。子育て中の経験も踏まえ等身大の母親を演出できたのではないか。

子供が通う学校は青山学院

子供の通う学校は、青山学院初等部だ。長男は次男がまだお腹にいるときにお受験をしたそうだ。

青山学院は、幼稚園、初等部、中等部、高等部、女子短期大学、大学とありエスカレーター式の一貫校だ。青山学院大学の偏差値は学部にもよるが55.0~67.5と平均よりも高い。

篠原は芸能界進出のため高校を中退していて中卒、市村は専門学校卒という高くない最終学歴なので、そのギャップから、子供には教育熱心になっているのだろう。

次男が俳優の大泉洋の娘と同じ学校のため市村は大泉とパパ友だという。大泉には、2011年5月31日に第一子となる長女「みく」が誕生している。

篠原と女優の井川遥とはママ友だという。親しくなったのは2012年頃で、第2子を妊娠中だった井川がスーパーで買物をしていたらバッタリ篠原に会ってからだそう。井川には2人の子供がいて一姫二太郎だ。どちらもそれぞれ篠原の子供の方が1学年上ということもあり、井川は先輩ママとして篠原に育児や仕事のことを聞くようになったそうだ。学校は同じだという。

ちなみに、篠原と井川は、2004年、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」で初共演をしている。

子供に障害があるか

子供が障害を持っているという噂がある。

上で見たように、子供が青山学院に通っていることから、障害は持っていないと思える。

ではなぜ障害を持っているという噂が出たかいくつか理由がありそうだ。

上で見たように、第一子を生んだ篠原の年齢は35歳だった。これは高齢出産に該当する。ダウン症の子供が生まれる確率が高まるのだ。このことから子供が障害を持っていると言われるのではないか。

2004年、ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」において、篠原がドラマ初主演を務め、自閉症児の母親役を演じたからだ。このことと混同して、子供が障害をもっていると言われるのではないか。

夫婦に対する世間の声

篠原と市村の結婚や子供について世間の声について見てみよう。

「(2020年だけど)市村正親と篠原涼子結婚してるの昨日初めて知った・・・ 何歳差だよ」

「市村正親が篠原涼子と結婚したのは彼が56歳のときの話であって、我々だって全然いけるはずだ(いけない)」

「ミュウツーの逆襲が名作映画になった理由のひとつはミュウツー役が市村正親だったことにあると思う。子供向け映画だからと一切手を抜かずに演じきる市村正親の把握能力のヤバさ。」

「映画『今日も嫌がらせ弁当』 篠原涼子はどんな子供相手のどんな母親にでもなれそうだなーと思えるくらい、僕の中での今母親役はこの人っていう印象を再確認できた」

はやり年の差があることから、夫婦と気づきにくかったり、逆に未婚の男性に希望を与えるなど、話題となっていた。さらに、子供に関する映画に出演した際には、2人とも好印象だ。