石坂浩二は何歳で子供いるのか?加賀まりこと同棲で子供?再婚相手(嫁)に子供は?

俳優

石坂浩二さんの女性関係など、プライベートについてまとめてみました!

石坂浩二

石坂さんは1941年6月20日生まれの76歳です。

76歳にはとても見えないですよね。

若い頃はイケメンで、今は知的でジェントルな魅力のある俳優さんです。

最初の結婚

石坂さんには離婚歴があります。

最初の奥様は、女優として活躍されている浅丘ルリ子さんです。

美男美女ですよね。

スポンサードリンク

有名女優と、慶応出身のイケメン俳優との結婚は当時かなり騒がれたんじゃないでしょうか。

二人のなれそめ

この素敵なお二人の出会いはどこだったのでしょうか。

お二人は、1971年に結婚

出会いのきっかけは、日本テレビのドラマ『2丁目三番地』。
当時、浅丘ルリ子さんの友人の加賀まりこさんの紹介もあったそう。

「ルリ子さん、石坂ちゃんが大ファンだって。
一度デートしたいと言っているからしてあげて。」

と、恋のキューピット役をされたんですって!

それにしても若いときの浅丘ルリ子さん、本当におキレイです。

石坂さんがファンになるのも分かります。

離婚の理由

「彼女のことが好きで好きでたまらなかった」と発言されている石坂さんですが、結婚生活中に急にアトリエを持ちたいと言い出し、その時に浅丘さんは女性の存在に気づかれたようです。

「子供はいらないし、女優を続けて」と言われ安心していた浅丘さん。
石坂さんがアトリエと称して別部屋を借りた後、「いつか熱も冷めるだろう」と時を待っていたそうです。

「いつも家にいてくれる人と一緒になって、子供も欲しい」

と、石坂さんから言われて離婚に合意されたようですが、なんと12年もの間新しい女性と不倫関係にあったそうなので、浅丘さんの忍耐強さには驚きました。

12年間も不倫されていたということです。

浅丘ルリ子さんほどのキレイな奥様がいても、不倫してしまうなんて考えられませんね。

「石坂との生活は、得るものばかりで失うものがなかった。彼から「別れたい」と言われなかったら今も一緒にいるでしょう。」

「子供については、私は、ちっちゃいお子さんを見ると、
飛んでいって抱き締めちゃうほど好きなんです。
でも、結婚はしても、自分が母親になることは考えもしなかった。
それくらい女優という仕事に没頭していたんです。」

浅丘ルリ子さんの器が大きすぎて驚きしかありません。

不倫を知っていながら別れた後も文句も言わず、逆に感謝すらされているなんて到底真似できませんね。

素敵な女性です。

再婚相手

浅丘ルリ子さんほどのキレイな奥様と別れて、ご結婚された方はどんな方なんでしょうか。

浅丘さんと離婚後、2001年一般女性と結婚されています。

その方は、石坂さんより22歳も年下
当時、石坂さんが主宰の劇団「急旋回」事務担当

お2人は、1988年頃から交際。
ずっと、石坂さんの身の回りの世話をされていたそうです。

画像や写真などは、一般女性ということもあって情報がありませんでした。

一般の女性なんですね。

離婚が成立してからわずか5日後、再婚していたことが明らかになります

離婚してから5日後の再婚という事で、当時世間からの注目度はすごかったみたいです。

結婚以来、石坂浩二に「子供もいらないし、仕事は続けていいよ」と言われ続けていた浅丘ルリ子にとって、裏切られた形になりましたが、最後まで「これは、彼の私に対する思いやり」と健気に話していたところをみると、あくまで円満離婚だったようです。

不倫を隠していたのは、彼の思いやりだと解釈できる女性なんているんですね。

スポンサードリンク

子供

浅丘ルリ子さんと結婚する際、「子供はいらない」と仰った石坂さん。

お子さまはいらっしゃるんでしょうか。

石坂浩二が「結婚しても女優を続けて」と言っていたこともあって、2人の間には子供ができずじまいでした。石坂浩二が「子供が欲しい」という理由で再婚した相手は、1988年から石坂浩二主催劇団の元事務員で、かねてから身の回りの世話をしてくれていた女性。石坂浩二は不倫を否定していましたが、離婚5日後に再婚していますし、2人の不倫関係が長く続いていた可能性は高いでしょう。再婚した女性は、石坂浩二より22歳も年下ですが、現在はすでに52歳。再婚した時点では30代ですから、子宝に恵まれるチャンスはあったはずですが、これまでに出産の話題は出ていません。

お子様は現在もいらっしゃらないそうです。

加賀まりこと同棲の真相

浅丘ルリ子さんと、石坂浩二さんの恋のキューピットをした加賀まりこさん。

石坂さんとの噂もあったようで。

石坂浩二と浅丘ルリ子との間を取り持ったと言われている加賀まりこですが、実は石坂浩二と加賀まりこも一時期同棲をしていたと言われています。

元カレを友達に紹介した形になるんでしょうか。

実はこの加賀まりこの行動には驚くべき理由があったと言われています。石坂浩二と同棲していた加賀まりこは、歌手の布施明と恋仲になって、石坂浩二が必要なくなったといわれています。

これが本当ならすごい事ですよね。

要らなくなった恋人を友達に紹介するなんて策士です。

加賀まりこといえば、コケティッシュな美貌と、尖った言動で「小悪魔」「和製ブリジッド・バルドー」と呼ばれた昭和の女優。その昔、プレイボーイとして名をはせた布施明との秘めたる熱愛によって、加賀まりこの小悪魔的な印象にはさらに拍車がかかりました。しかも、その顛末が、大変衝撃的。1972年、加賀まりこが未婚のまま女児を妊娠・出産したことで、「相手は布施明なのでは?」と大変な騒ぎになったのです。

現在も未婚出産した子供の父親が誰かは明らかになっていません

出生からわずか8時間で他界してしまったという加賀まりこさんのお子様。

加賀さんも辛かったでしょうね。

元嫁・元カノと共演

元嫁の浅丘ルリ子さん、元カノと言われている加賀まりこさんと石坂さんがドラマ「やすらぎの郷」で共演しました。

ドラマは浅丘ルリ子、八千草薫、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子など往年の名女優がこぞって出演することでも大きな話題となっている。とりわけ注目を集めるのは、石坂と元妻・浅丘との31年ぶりとなる顔合わせ。今作が離婚後“初”共演となる。

元嫁と元カノと共演。そう思って見るとまた違った見方になってしまいそうですよね。

「菊村栄(石坂浩二)と白川冴子(浅丘ルリ子)は20年ぶりに会ったわけですが、実際に私自身と石坂さんは、16年ぶりにお会いしました。その両方の想いを込めて長いこと抱き合わせていただきました(笑い)。楽しゅうございました。そしたらマヤ(加賀まりこ)がジロ~っと私たちのことをみておりました。ふふ、もちろん芝居で、ですよ」

制作発表の記者会見でこのように語った浅丘さん。

いやー、大御所浅丘ルリ子さんの貫禄のコメントも大したものでしたが、それを余裕の笑顔で聞く加賀まりこさんも流石ですね。

なんだかもう、さすがです。としか言いようがありませんね。

女性は強いですね。

もう昔の事ですから、笑って話せるのかもしれませんが…。

イケメン俳優なだけに、色々な女性遍歴をお持ちの石坂さんについてのまとめでした。

石坂浩二はかつらですか?若い頃はイケメンだった?学歴は?
俳優・タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーターと幅広く活躍されている石坂浩二さんについてまとめてみました。
石坂浩二の自宅住所は青葉区美しが丘でプール付き?
今回は、俳優の石坂浩二さんの噂の自宅について調べてみました。 プラモデルがお好きなようで、専用の部屋を3つも持っていらっしゃるようです。また、プール付きの家に住んでいたという噂の真相について迫ります。

コメント