森田成一が勘違いで下手なの?英語の発音が特徴的?小野坂昌也とラジオ共演した?

声優

大人気声優の森田成一(もりたまさかず)さんが『勘違いで演技が下手』との声があがっているようですがこれはどういうことなのでしょうか?

英語の発音が特徴的だと話題になっているようですが、どういう風に特徴的なのか、声優の小野坂昌也(おのさかまさや)さんのラジオでのエピソードなどを詳しくまとめたいと思います。

森田成一は勘違いで演技が下手?

森田成一さんを検索するとワードに『勘違い』というワードが出てきます。森田成一さんは“勘違い声優”だとよく聞きます。その理由について調べてみました。

結論からいきますと、「下手くそなくせに態度がでかい声優」というアンチの方々が“勘違い声優”と呼ぶそうです。

異常なほどのアンチがいるようで、このワードで検索をかけるとブログ記事から掲示板の検索がたくさんひっかかりました。

内容を見ていきましたが、森田成一さんは自慢癖があるようです。

人気がある声優業界TOPクラスの知名度がある森田成一さんなので、注目されている分アンチも多いんですね。

実力もあり自慢するに値する方ではあるのですが、その『自慢癖』が自身の好感度を下げてしまっている理由のようです。

スポンサードリンク

嫌われ者の声優ランキングというのも出てきましたが、8位でした。

そのランキングを見ていて思ったのが、みんなとても有名で人気のあるよく声を聞く声優さんばかりでした。

剣と魔法のログレスのCMの検索の時も歌がキモイというアンチの声が出てきました。人気があればこそのアンチですね。

あとは、声優としてのデビュー作がファイナルファンタジー10という大きいもので、主人公だったからでしょう。

声優としてデビューした作品が大人気ゲーム“ファイナルファンタジー”で『X(10)』といえばその中でも神作品だと言われていて、かなりの大役だったことも理由の一つで、デビュー作品だったという事もあり「棒読み」「演技が下手」などの声が上がってしまったのだと思われます。

以上の2つの理由からこのような検索ワードが浮上してしまっていたのだということです。

マイクの持ち方から教えて貰っていたディーダ

演技が下手だといわれる理由となった声優デビュー作品ファイナルファンタジーXでのディーダ役(2001年)を演じたときのことについて本人の森田成一さんはこのように語っています。

この際は、本人曰く声優として「ズブの素人」だったと語っており、ルールー役の夏樹リオに「マイクの使い方」から教えて貰っていたとのこと。

この作品を切っ掛けとして声優としての活動をメインにしていき、今ではすっかり声優さんとして活躍している。

後年の『ディシディア ファイナルファンタジー』で再度ティーダを演じており、演技力が向上しているのがよく判る

ファイナルファンタジーで大役を演じた際は自身も「マイクの持ち方すら教わらないと分からない」ような右も左も分からない素人だったと語っています。

再度ディーダ役を演じた際は「声優が変わったの?」と声があがるほど各段に演技力が向上していたのだそうです。

森田成一の英語の発音が特徴的?

英語の発音が特徴的との声があがっているようですが、これはどういったことなのか調べてみました。

2012年4月よりNACK5の星空サンライズ(VIRTUAL ADVENTURE 2)内で始まった、TIGER&BUNNY専用の1コーナー『HERO RADIO』第一回目の冒頭で、パーソナリティーのバーナビーがこう宣った。

この番組内ではですね、わたくしが英語に似た言葉を喋ると思うんですが、英語ではありません。イングリッシュではありません。これ、“バニングリッシュ”って言います

実は「英語ではなかった」ようです。『英語に似た何か』なんだそうです。

スポンサードリンク

日常会話での日本語を所々英語に置き換えるいわゆるルー語とは趣が異なる。バニングリッシュはあくまで文章中の英語やカタカナ語をくどい発音で喋ることを指す。だがアラビア数字は無理矢理英語読みに変換する。

バーナビー(Barnaby)を「ヴァーナビー(Varnaby)と違う綴りに変えてしまったり、ルナティックを「ラヌティック」ともはや原型を留めない発音にしてしまったり、21話を「トゥエンティワン話」と読み替えたりもはや振る舞いは自由(フルィーダァム)である。

これにはスタッフですらも腹筋崩壊してしまっているとのこと。

リスナーも内容に集中できないといった苦情?大絶賛の嵐なんだそうです。

森田成一さんは「バーナビーほど苦労した役はないですねと語ったそうです。

森田成一が小野坂昌也にラジオで痛烈批判?

青二プロダクション所属の先輩である声優の『小野坂昌也』さんにラジオで痛烈な批判を受けたとのこと。

小野坂さんが名指しで声優を批判することは珍しくないのですが、あえて名前を伏せて批判をされています。しかし、これ絶対森田さんだとだれもがわかるほどのヒントを与えているので、伏せた意味あまりないのでは?とも思うのですが。

ヘタなくせに態度のでかい勘違い声優!!とバッサリと切る小野坂さん

小野坂さんが「なんであいつこんなに下手なの?100話以上やってるじゃんかもう。」と聞いてみたらしいのですが、「あそこは原作者の指示で音響指導をしないでくれ。そのままでいいと言われてるから指導がないんだよ。」と話していたらしいです。

それに対し小野坂さん大激怒!!!「ちょっとまて。せっかく売れてんのなら、少しでも指導して直してやるのが音響の仕事じゃねーか!せっかく今売れてるんだったらなおさら、指摘してやらないと、それが年長者の役目やろ!!」と強調されていました。

名前は伏せていたようですが、伏せている意味がないほど誰もが分かるような内容だったらしいです。

『下手なくせに態度のでかい勘違い声優』というのは、かなり辛口ですね!

批判に対するネット上での反応

この小野坂昌也さんの発言についてキャラなのか?本気で森田誠一さんを嫌いなのか?ということがネット上で話題になりました。




ネットでの反応は様々で、本心は小野坂昌也さんのみぞ知るということになりますが…、小野坂昌也さんは“毒舌で思ったことをズバズバ話すキャラ”ということで、他の方においても同じように毒舌で話されているようなので、話題に出されている内は花であるとして良しなのではないでしょうか

小野坂昌也さんとの共演作品は?

  • ジェイスターズ ビクトリーバーサス
  • バッカーノ!
  •  BLEACH
  • テニスの王子様
  • ONE PIECE

同じ事務所に所属していますし、これだけ共演している作品が多いんですね!

長く一緒に仕事をしている2人なんですね。

もし明日地球が滅びるとしたらアレルギーの海老をいっぱい食べたい」という森田成一さん。知名度があり活躍されているが故にアンチもいて色々なことをいわれているようですが、これからもその幅の広い演技で楽しませてほしいですね。

コメント