門脇知子の現在は結婚歴が無く独身。子宮頸がんが末期なのはデマ。1ヶ月半で仕事に復帰

bayfmのDJとして活躍している門脇知子さんは、現在、結婚しておらず独身です。

子宮頸がんを患っていたようですが、末期ということでもなく、現役で活躍されています。

詳細を見ていきましょう。


門脇知子は結婚歴が無く独身

門脇知子さんは1965年生まれで、2020年現在50代中盤となります。結婚しているのか、という疑問を持ってしまいます。

しかし、門脇知子さんはこれまで結婚歴がなく独身です。

2012年に出産のためお休みしていたという書き込みがネット上にありましたが、これはガセネタです。

門脇知子さんの結婚については調べてみても情報がありませんでしたので独身で間違いないと思います。

自身がパーソナリティを務めていたラジオ番組ではリスナー同士を結婚させる企画がありました。ですが門脇知子さんご本人は結婚されていないのです。

門脇知子が子宮頸がんで休業、そして復帰

2013年2月、門脇知子さんが突然、子宮頸がんであることをラジオ番組の放送中にカミングアウトされました。

女性なら誰でもなる可能性があると言われている子宮頸がん。

最近では若い女性にも多いらしく、市によっては、一定の年齢になると検査が安くなったり、無料になる事もありますよね。

それまでも体調不良で度々ラジオをお休みしていた門脇知子さん。

突然の発表に困惑する声も多かったようです。

2013年3月28日が休業前の最後の放送だったのだそうです。

子宮頸がんのステージが末期だという噂の真相について

これまでも体調不良で休んでおり、それに加えて休業宣言したので、だいぶガンのステージが進んでいるのではないか、末期なのではないか、とファンから心配されました。

しかし、それは憶測であり、子宮頸がんが末期という情報はどこにもありません。

分かっている情報としては手術が必要な状態だったということです。ガンのステージについては公表されておらずわかりませんでした。

子宮頸がんの場合は、ステージが軽いものでも手術する場合も多いのだとか。

子宮頸がんのカミングアウトから復帰までわずか1ヶ月半

 

この投稿をInstagramで見る

 

飛龍(@the.days.of.love.and.desire)がシェアした投稿

2013年2月に子宮頸がんをカミングアウトしましたが、門脇知子さんは1か月半で番組に復帰しました。

良かったですよね。がんの手術は体験した人にしか分かりませんが、末期では無かったのではないかと思われます。

門脇知子の現在、英語がペラペラでラジオ番組を複数担当、気になる年収は

見事、仕事に復帰を果たした門脇知子さんの現在が気になりますよね!

小学校2年制の頃から洋楽の音楽に興味を持ち始め、1984年に語学留学で渡米しています。どおりで、英語がペラペラなわけですね。ちなみに留学先の学校名は明かされていません。

すべてbayfmにて次の放送をご担当されています。

  • INTER X-PRESS(月~木 19:00~20:54)
  • bayfm meets AKB48シリーズ(2005年の開始当時より)
  • SUNDAY MUSIC FLOAT(2020年2月16日 – 日 17:00~17:51)

この他にも曲名のアナウンスや時報、一部のMCもご担当されています。

次の放送は残念ながら終了してしまいました。

  • J-POP GOLD (2014年4月~2016年3月 木 19:00~21:24)

現在もラジオ番組で活躍されているということで、安心しました。

これだけのラジオでDJを務めていれば、年収も高いのではないかと考えられます。仮にラジオパーソナリティの平均年収を600万円とすると、月収は50万円ほどとなります。加えてその他のMCもご担当されているので年収1000万ほどにもなるのではないでしょうか。

子宮頸がんを克服し、ラジオパーソナリティとして活躍する門脇知子さんを応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)