小室哲哉は整形したか。顔がパンパン、鼻のほくろが無くなった、歯が真っ白に。

よく見ると音楽家の小室哲哉の顔が変わったように思いませんか?

※ちなみに、「TMG宗岡中央病院」の医師・小室哲也のことではありません。

全盛期の90年代と2020年の現在とで顔が変わっているんです。

若い頃はシュッと引き締まった顔をしていました。

しかし、現在は、顔がパンパンになっているんです。

あと、歯もあまり見せずに笑っていたのですが、あるとき白い歯が目立つようになり、現在は歯茎が痩せているように見えます。

痩せっていたのが太ったとか、C型肝炎ウイルスにかかったとか、ヒアルロン酸を注入したとか、歯をすべてセラミックにしたとか、色々な疑惑が湧いてきます。

さらには、鼻のほくろもあるときから無くなったのです。

それでは、詳しく見ていきましょう。


小室哲哉が整形したのではないかという意見まとめ

小室の顔の変化に驚きの声があがっています。

整形したのではないか、という意見が多いのです。

いくつかその声を見てみましょう。次のとおりです。

おばちゃん」とか「整形」とかそういう声が多く見受けられます。

歳を重ねるとどうしても劣化してしまうものです。

その他にリフトアップしたのではないかという声もありました。

小室哲哉の顔の変化

それでは、小室の顔を主要な時点で見ていき、その変化をたどっていきましょう。

SPEEDWAY時代

出典:不明

TM NETWORK開始時

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みぃ(•ө•)♡(@michi_u2_1104)がシェアした投稿

TMNプロジェクト終了時

TK全盛期

出典:【小室哲哉さん電撃引退】不倫疑惑で退場 90年代はヒット曲を連発 詐欺で逮捕も – 産経ニュース

KEIKOと結婚

出典:妻KEIKOを実家に預け…小室哲哉“添い寝不倫”で失う信用|日刊ゲンダイDIGITAL

楽曲著作権を巡る5億円の詐欺容疑

C型肝炎ウイルスにかかった

音楽業界引退時

音楽業界復帰時

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hana(@hanahiro1974)がシェアした投稿

全盛期の頃は痩せっていましたが、次第に太っていきましたね。老化といいましょうか。

小室哲哉の顔が変わった原因を推測、結婚やC型肝炎ウイルスの影響か

小室の顔の変化は様々な原因が考えられます。

それぞれ見ていきましょう。

デビューから全盛期の90年代中半頃までは、かなり痩せていました。

身長170センチほどに対して体重は49キログラムという細身です。

BMIでいうと16.9なので標準の22からかけ離れていて痩せ型です。

食事は、栄養ドリンクとサンドイッチで過ごしていたのです。魚嫌いは多くの人に知られているのではないでしょうか。

あと、精神的なものも大きかったのでしょう。

CDをミリオンヒットさせて当たり前という時代でしたから、売れる曲を作らなければ意味がないという大きなプレッシャーもありました。

頼まれた仕事は断れない性格で、あまり笑った顔の表情も見たことがなく、仕事に追われている感じがしました。

2002年にglobeのKEIKOと結婚します。

義父は山田晋太郎でふぐ料理店「山田屋」を大分県で営んでいました。

小室は魚を見るのも嫌でしたが、魚を食べるよう言われたのだそうです。

食生活ががらりと変わってしまったことで、体重も増えてしまったと考えられます。それか結婚して幸せ太りとでもいいましょうか。

2012年にC型肝炎にかかりました。

治療のためのペグインターフェロンという注射の副作用で、辛く、喜怒哀楽が激しくうつっぽくなるのです。

このころは、2重顎やお腹の出っ張りが目立ち太っていましたね。

おそらく、運動不足になり太ってしまったのでしょう。

顔がパンパンなのはヒアルロン酸注入や整形ではなく、太った事によるものだと推測できます。

小室哲哉の歯の変化について考察、全てのはをセラミックに変更したか

よくみると小室は歯に変化があります。

90年代前半と後半、そして現在の3つの時点で違いがあるのです。

それぞれ見てみましょう。

出典:TM NETWORKのデビュー35周年記念ブルーレイBOX発売へ、1994年東京ドームライブ完全版も初商品化 | Daily News | Billboard JAPAN
出典:不明
出典:和田明日香、小室哲哉不倫疑惑に複雑「どこか同情」 – 芸能 : 日刊スポーツ

90年代前半は、笑うときもあまり大きく口を開くことはせずに歯を出さないようにしていました。歯が黄ばんでいたようにも見えます。

それから90年代後半では、真っ白な歯になっているのです。肌も小麦色に焼けていて、白い歯と小麦色の肌と、そのコントラストが大きいです。

これは、全部の歯をセラミックにしたのだと考えられます。

ホワイトニングではありません。なぜなら歯が縦に長く変化が見られるからです。

それから現在も、真っ白な歯が維持されています。

小室哲哉の鼻のほくろが無くなった

小室は鼻の左側にほくろがありました。

しかし、現在はなくなっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

21st.cl(@22nd_century_boy)がシェアした投稿

出典:不明

ほくろを除去したのでしょう。

デビュー時から全盛期にかけてほくろの黒さが段々と濃くなっていきました。当時は毎日のようにテレビに露出していましたからその変化がわかりました。

そして、2000年頃にほくろが突如なくなったのです。

鼻に真っ黒なほくろがあったら、気になって仕方がありませんね。

小室は若い頃からビジュアルにこだわっていたので、ほくろを邪魔に感じ除去に踏み切ったのでしょう。

【関連記事】
小室哲哉の子供は1人いる、吉田麻美との娘・琴梨(ことり)、現在高校生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)