はいだしょうこの母親は拝田由見子。ハーフ顔で親子そっくりな画像あり!

『おかあさんといっしょ』の歌のおねえさんでおなじみのはいだしょうこさんの母親についてまとめました。

母親は声楽家の拝田由美子です。若い頃がはいだしょうこさんとそっくりなんです。それと日本人離れした顔立ちからハーフなのではないかと噂されています。

母親の旦那はピアニストの拝田正機さんです。なれそめを見ていきます。出会いがドラマチックなんです!


はいだしょうこの母親は声楽家・拝田由美子、そっくりな写真が話題!

はいだしょうこさんの母親は声楽家の拝田由美子さんです。


出典元:拝田由見子 | ミュージカルアカデミードリーム|はいだしょうこ監修

はいだしょうこさん監修の音楽教室『ミュージカルアカデミードリーム』で、声楽コースの講師をしています。

ちなみに、父親はピアニストの拝田正機さんです。

はいだしょうこさんは音楽一家で育ったんですね~。

次の画像をご覧ください。はいだしょうこさんが赤ちゃんを抱っこしてるみたいですよね?

 

この投稿をInstagramで見る

 

はいだしょうこ(@haida_shoko)がシェアした投稿

この写真は、母親の誕生日をお祝いするとともに、若かりし頃の母親が小さい頃のはいだしょうこさんを抱っこしているものです。

母親の若い頃と、現在のはいだしょうこさんが、激似で、びっくりです!!

赤ちゃんの方ははいだしょうこさんの面影ありますかね?赤ちゃん過ぎて分からないです(笑)

はいだしょうこは宝塚時代に母親の言葉に心が支えられた

はいだしょうこさんは、今では明るい性格ですが、幼い頃は苦楽を母親とともに乗り越えてきたのだそうです。

はいだしょうこさんは、母親の影響で、幼い頃から童謡のステージに立って全国を毎日飛び回っていたそうです。

はいだしょうこさんは、高校生2年のときに2度めの受験で宝塚音楽学校に合格します。親元を離れ生活を始めるのですが、辛く、悲しく、納得の行かないことが多かったそうなのです。

そんなときに、母親からの励ましの言葉が大きな心の支えになったそうです。

寮生活していたときに母親から次のような手紙が届きます。

「どんなに周りに言われても、人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。まずは、自分を磨きなさい。きっと、どこかで誰かがみてくれています」

「自分がされて嫌だった事は、他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。いつでも笑顔のしょうちゃんでいてください

とても素敵なお母さんですね。

ご自分ができてない事は子供にも言えないですし、お母さん自身がやってきた事をはいだしょうこさんも知っているからこそ頑張れたのではないでしょうか。

お母さんの誕生日にツーショット写真を投稿した、はいだしょうこさんの気持ちが分かる気がします。

はいだしょうこはハーフ?クォーター?

はいだしょうこさんに関して日本人離れした顔立ちから次のような疑問が多く見られます。

はいだしょうこさんはハーフとかクォーターですか? 

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1477645579

言われてみれば、母親も色白でハーフ顔ですよね。この回答としては次のとおりです。

どちらでもないですよ。宝塚歌劇団の人で、家はお金持ちだったらしいです。 まぁ、色白で鼻が高くて、私も最初そう思ってました(笑)

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1477645579

こんなやりとりがありました(笑)

確かにきれいな顔立ちをされているので、そう思っていた方は少なくないかもしれませんね。

そのハーフっぽいキレイな顔立ちのせいで、大変なこともあったみたいです。

高校2年のときに宝塚音楽学校に合格し入学しますが、これまでとは一風変わった鉄のルールのある世界でした。

それは、上下関係が厳しいこと。1年目は笑ってはいけない、というルールがあり、はいだしょうこさんは「顔が生意気だ」とよく怒られましたそうなのです。

笑顔が素敵なはいだしょうこさんですから、こればかりはルールに反してしまうのも無理もないですね。

そんなツライ事も、今では笑い話にできるはいだしょうこさんはやっぱり母親がいたからこそ乗り越えられたんじゃないかと思いました。


出典元:https://ameblo.jp/haidashoko/entry-10504436941.html

お仕事の後、夜は、ママと二人で外食しました

韓国料理だったよ
おいしかったっ

引用元:https://ameblo.jp/haidashoko/entry-10504436941.html

はいだしょうこさんは、母親のことを「ママ」と呼ぶのですね。「お母さん」や「母親」と呼ばないところも日本人離れした感じですね。「ママ」と呼ぶのは昨今では違和感がなくなってきましたね。

はいだしょうこの母親と父親とのなれそめ、ドラマのような出会いだった


出典元:拝田正機 | ミュージカルアカデミードリーム|はいだしょうこ監修

はいだしょうこさんの父親は、ピアニストの拝田 正機(はいだ せいき)さんです。ウィーンやニューヨークやさまざまな場所でオーケストラと共演し活躍されていました。

現在は、はいだしょうこさん監修の音楽教室『ミュージカルアカデミードリーム』で、ピアノの講師をしています。

さらには、生徒に対し、音大への受験対策の指導も行っているそうです。

母親の拝田由見子と出会って、はいだしょうこさんが生まれたということですね。

笑顔が素敵で、優しそうなお父さんです。

二人の出会いはドラマチックなんです。

父親が国立音楽大学でピアノを教えていた頃のこと、母親は生徒だったのです。

当時、先生と生徒という関係でしたが、母親が卒業するとともに交際を開始し、その後、3ヶ月で結婚したのです。

先生と生徒から始まった恋愛って本当にドラマみたいで憧れますね~。

しかも交際期間わずか3カ月ってスゴイです!!

そんなお2人の間に生まれたはいだしょうこさんもご結婚されましたよね。2012年に2歳年上の一般男性と。はいだしょうこさんから告白したのだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はいだしょうこ(@haida_shoko)がシェアした投稿

はいだしょうこさんのこれからも、ご活躍に期待しています。

【関連記事】
はいだしょうこの姉は薬剤師。実家の場所は国立市、音楽教室で金持ち!?本名は拝田祥子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)