松嶋菜々子 身長172cmは逆サバ読みか?体重50kgのモデル体型

女優の松嶋菜々子のスタイルがよい。身長や体重は一体どの程度だろうか。デビューはマスコットガールやモデルとして活動した。

とても2児の母親にはみえない。しかし、出産のとき体重が増えたそうだが、女優として復帰するため独自のダイエット方法で痩せることができた。

また、身長にコンプレックスを持っているのではないかと思われる。

それでは詳しく見ていこう。

公表身長172cm

松嶋の身長は公表で172cm。

日本人女性の平均身長は158cmなので14cmほど高い。

モデル出身なだけに身長が高い。経歴を見てみよう。

1991年に『旭化成水着マスコットガール』に選ばれた。1992年に、「旭化成せんいキャンペーンモデル」に選出され、さらに、ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルを務めた。それから、同年、ドラマ『社長になった若大将』の「田能久商事キャンペーンガール」役で女優としてデビューした。

デビューしてからしばらくの経歴は身長の高さを売りにしていたことがわかる。

実際の身長は174cmが有力

松島の実際の身長は、公表より高いのではないかという意見がある。

逆サバを読んでいるかもしれない。たいていの女性は、大柄に見えるのを嫌がったり、小柄で可愛いと思われたりしたいもの。

2011年頃、トーク番組『さんまのまんま』に旦那の反町隆史がゲスト出演したとき、「妻の方がさんまさんより明らかに身長が高い」と話していた。

司会の明石家さんまの身長は172cmだ。これは松島が公表している身長と同じ。

さらに、身長172cmの歌手・和田アキ子も「私より松嶋菜々子さんの方が高い」という発言が過去にあった。

そこで松島の実際の身長が174cmが有力となっている。

公表されている172cmが20代で計測したものであれば、アラフィフとなった今なら身長が2cmほど伸びたと考えてもおかしくない。

身長170センチ以上と聞いて驚く女性有名人ランキングで7位

身長が170センチ以上あると聞いて驚く女性が何人かいる。

ネット上で投票された結果、7位が松島の37票となった。

1位がお笑いタレント・鳥居みゆきの226票、2位がアナウンサー・青木裕子の86票、3位が女優・片桐はいりの69票と続く。

背の高い俳優や女優と共演することが度々あり、松島の身長が高いことに気づきにくい。そのため、改めて身長を数字でみると、思ったより高かった、と思われるのだ。

1998年ドラマ『GTO』で共演した旦那で俳優の反町隆史の身長は181cm。夫婦で並ぶと松島の方が10cmほど低い。夫婦で釣り合いが取れているようにみえる。

順位名前身長票数
1位鳥居みゆき170cm226票
2位青木裕子174cm86票
3位片桐はいり172cm69票
4位手嶌葵174cm63票
5位山口智子170cm52票
6位榮倉奈々170cm40票
7位松嶋菜々子172cm37票
8位檀ふみ170cm36票
9位佐藤江梨子173cm33票
10位藤原紀香171cm30票
出典:実は「身長170センチ以上」と聞いて驚く女性有名人ランキングTOP45 – gooランキング

身長にコンプレックスを感じているか

松島が中学生の頃、仲の良かった友達が150cm以下の小柄で可愛いキャラとして人気だった。松島はその友達のことを心から羨ましかったと語っていた。

また、松島は自身の身長について、ファッションモデルとしてショーに出るには低すぎ、と考えていた。そんな中途半端な身長に自信が持てずに、お姉さん向けのファッション誌に載れたらいいな程度の気持ちでいたそうだ。

体重はモデル並み

松島の体重は50kgほどと言われている。公表はされていない。

BMIは16.9となる。これはWHOの判定基準だと「痩せ」に該当する。

身長172cmの適正体重は65kg。いかに松島がスリムであるかが見た目だけでなく数値からもわかる。

ちなみに、身長172cmのモデル体重は50.3kgといわれ、まさに松島はモデル体型と言える。

スリーサイズ

公表されていないが松島は「B84・W59・H88」と予想される。

写真などからの目測となる。

数字から見ても、俗に言う「ボン・キュッ・ボン」となっている。

ここからもスタイルの良さがわかる。

産後に1ヶ月で7kg減量したプロ意識

2001年に結婚し、2児の母親となるが、そうは見えない。いまでもスタイルの良さを維持している。

長女を産んだ後は、女優に復帰するために1ヶ月間で7kgの体重を落とし、4ヶ月後に復帰した。プロ意識が高いと言える。ちなみに次女を産んだ後の方がダイエットが大変だったそうだ。

さすがに、妊娠太りは避けられなかった。太らない体質というわけではないと言える。

通常のダイエットだと現在の体重の5%を落とすのが理想とされる。例えば、50kgの人であれば2.5kg、60kgの人であれば3kgを1ヶ月で落とす。それ以上に急いで体重を落とすとリバウンドしてしまいがち。

松島の場合は理想の2倍以上のペースで体重を落としたことになる。しかし、その後もリバウンドせずにスタイルの良さをキープしているので、ここからもプロ意識が高いといえる。

急激な減量は、栄養失調やめまいなどで体調を崩してしまいがちなので安易に真似をしないほうが良いだろう。

小鉢ダイエット

松島のダイエット方法「小鉢ダイエット」を紹介しよう。誰にでも直ぐに手軽に始められ継続できる方法なので、これであなたもダイエットに成功できるかもしれない。

  • おかずを小鉢(小さい器)に盛る
  • 食べる前に豆乳を飲む
  • 白米を玄米や五穀米に変える
  • よく噛む
  • 和食中心の食事

「一汁三菜」より「一汁五菜」にするということ。目で見てたくさん食べた気になる効果が期待できる。それと豆乳には大豆に含まれるイソフラボンにより満腹感がでて少量の食事でも満足できる。

食事以外にもできることがある。

  • 骨盤ダイエット
  • ピラティス(動きの穏やかなヨガに負荷をかけたもの)
  • 半身浴

骨盤ダイエットについて補足すると、太ももや腹筋、背筋などの腰の筋肉だけでなく骨盤周りの筋肉を鍛えるということ。

松島が以前インタビューの中で語っていたこととして、「体力を落とさず健康でいるため、ジムに通って有酸素運動や筋トレをしたりと、なるべく身体を動かすようにしている」とある。

食事制限と体を動かすことで健康的にダイエットができたということになる。

松島はアラフォーを迎える。これまで努力を継続できていたことから、60歳、70歳、・・・、となっても今のスタイルの良さは保たれるだろう。今後もドラマや映画で活躍が期待できる。

【関連記事】
松嶋菜々子の自宅 逗子や広尾から転居し現在青山か。つくばにマンションや琵琶湖に別荘も。